MaKiのひとり言・諸業無情

読んだ本のこと・日常のこと・頭の中のことのあれこれを と思っています。そのうち「ああ 無情」の想いも書きたいですが、・・・。

121.居眠り磐音 江戸双紙 108 20200312

第1巻 第5章 登場人物

テレビにつられて 佐伯泰英書き下ろし長編時代小説「居眠り磐音 江戸双紙」(双葉文庫)を読み出した 奥さんにつられて 僕も読み始めました。

さ-19-26 居眠り磐音江戸双紙読本 の176ページから191ページに 印象深い主な登場人物が 紹介されています。
印象深い主な登場人物だけでは 印象深くない また 主でない 登場人物がかわいそうなので 各巻 各章に出てくる人達を 紹介したいな と思いました。
以下 紹介するのは ちゃんと(?)名前が出ている人達です。

 

さ-19-01 居眠り磐音江戸双紙 01 陽炎の辻 第五章 雪下両国橋

名前が出てくるページ(初めのみ) 登場順 氏名 属性 の順に 掲載しました。
話の中で出てきただけの人の名前には ( )をつけました。
実在した人の前には ○ をつけました。
属性の後にある ??p は 実登場ページです。

281p   1 由蔵 今津屋老分番頭   
281p   2 新三郎 今津屋振場役番頭   
282p   3 和七 今津屋支配人   
284p   4 坂崎磐音 今津屋用心棒   
284p   5 品川柳次郎 今津屋用心棒   
284p   6 吉右衛門 両替商今津屋主人 285p
286p   7 日村綱道 勘定奉行川合越前守久敬支配下金座方 301p
287p   8 おこん 金兵衛の娘・今津屋の奥向き奉公人   
288p   9 安藤新八 品川柳次郎の谷流道場同輩・今津屋用心棒・御家人三男 22歳 
288p 10 (九次) 棒手振り・南鐐銀両替手先   
288p 11 陣出清司 品川柳次郎の谷流道場同輩・今津屋用心棒   
288p 12 多野村道太郎 品川柳次郎の谷流道場同輩・今津屋用心棒・御家人次男 22歳 
288p 13 和泉喜助 品川柳次郎の谷流道場同輩・今津屋用心棒   
292p 14 常五郎 聖天一家黒鷺の常五郎・やくざ・金貸し・口入れ屋 312p
294p 15 (小林琴平) 舞 奈緒の兄
297p 16 有楽斎 上方出松島町両替商阿波屋主人・両替屋行司 340p   
298p 17 鉄五郎 鰻蒲焼き 宮戸川親方・二代目   
299p 18 松吉 宮戸川下職・鰻割き   
300p 19 次平 宮戸川下職・鰻割き   
300p 20 (金兵衛) 長屋差配   
304p 21 久七 今津屋の相場役番頭   
305p 22 梅吉 青物の棒手振り・安倍川町住人 明和九年10月  
312p 23 力造 聖天一代貸し   
322p 24 ○田沼意次 老中・南鐐二朱銀創案者・徳川家重付き小姓・家治側用人遠江相良藩主・主殿頭 337p
323p 25 正三郎 両替商能登屋主人   
325p 26 甚兵衛 魚河岸問屋行司・千束屋主人   
325p 27 佐兵衛 松島町両替商阿波屋老分   
328p 28 勘三郎 芝居小屋中村座座元   
330p 29 高尾 吉原花魁・太夫   
330p 30 庄右衛門 吉原三浦屋主人   
332p 31 ○川合久敬 勘定奉行・越前守[川井久敬?]   
337p 32 ○阿部正右 老中・備後福山藩藩主・伊予守  
344p 33 天童赤司 丹石流・伊勢屋丹兵衛に雇われた刺客・磐音に斃されました(348p)   
349p 34 源斎 医師・坂崎磐音の肩傷を治療   

 

(0801)

----- 本文はここまでです。 コメントボタンは 広告の下にあります。 -----