MaKiのひとり言・諸業無情

読んだ本のこと・日常のこと・頭の中のことのあれこれを と思っています。そのうち「ああ 無情」の想いも書きたいですが、・・・。

123.居眠り磐音 江戸双紙 110 20200317

第2巻 第1章 登場人物

テレビにつられて 佐伯泰英書き下ろし長編時代小説「居眠り磐音 江戸双紙」(双葉文庫)を読み出した 奥さんにつられて 僕も読み始めました。

さ-19-26 居眠り磐音江戸双紙読本 の176ページから191ページに 印象深い主な登場人物が 紹介されています。
印象深い主な登場人物だけでは 印象深くない また 主でない 登場人物がかわいそうなので 各巻 各章に出てくる人達を 紹介したいな と思いました。
以下 紹介するのは ちゃんと(?)名前が出ている人達です。

 

さ-19-02 居眠り磐音江戸双紙 02 寒雷の坂 第1章 寒風新宿追分

名前が出てくるページ(初めのみ) 登場順 氏名 属性 の順に 掲載しました。
話の中で出てきただけの人の名前には ( )をつけました。
実在した人の前には ○ をつけました。
属性の後にある ??p は 実登場ページです。

  7p  1 坂崎磐音 関前藩中老坂崎正睦嫡男・今津屋用心棒・1772年28歳・明和9年(1772)11月16日安永と改元
8p  2 (天童赤司) 丹石流・伊勢屋丹兵衛に雇われた刺客・磐音に斃されました
8p  3 (五作) 金兵衛長屋住人・水飴売り
8p  4 おたね 水飴売りの五作の女房
9p  5 (鉄五郎) 鰻蒲焼き 宮戸川親方・二代目
9p  6 品川柳次郎 御家人品川清兵衛次男・今津屋用心棒仲間
12p  7 金兵衛 長屋差配
15p  8 佐兵衛 黒木屋佐兵衛・金貸し 33p
15p  9 卓造 渡世人・新場の卓造 18p
16p 10 安藤新八 品川柳次郎の谷流道場同輩・今津屋用心棒・御家人三男 20p
18p 11 三浦夕雲 神道無念流・新場の卓造の用心棒・磐音に斃されました(76p) 69p
19p 12 ○(徳川家康) 徳川家康天正18年(1590)年 8月江戸入府
20p 13 (孫兵衛) 鋳物師・江戸の三名鐘の作者
23p 14 大村稜角 黒木屋佐兵衛の用心棒・頭分・根来百人組組頭44
28p 15 竹 新場の卓造の子分
28p 16 倉田 新場の卓造の用心棒
28p 17 相原 新場の卓造の用心棒
33p 18 種蔵 黒木屋番頭
33p 19 (佐々木玲圓 直心影流道場主
34p 20 膳所三五郎 根来衆を率いる与力
36p 21 (中戸信継) 神伝一刀流・坂崎磐音師匠
46p 22 田島 根来衆配下
47p 23 杉屋 根来衆配下 48p
58p 24 笹塚孫一 南町奉行所年番方与力 61p
58p 25 ○(牧野) 南町奉行大隅守・まきのしげかた
59p 26 (喜兵衛) 浅草阿部川町名主
59p 27 ○(田沼意次) 老中・南鐐二朱銀創案者・徳川家重付き小姓・家治側用人遠江相良藩

 

(0816)

----- 本文はここまでです。 コメントボタンは 広告の下にあります。 -----